Text | Flat Front Straight Trousers Ozone Wash「Area」

ホーム > Text > Flat Front Straight Trousers Ozone Wash
Flat Front Straight Trousers Ozone Wash
(デザイナー解説)
ジーンズが環境に与える問題が大きく取り沙汰されて、まるで環境に悪いアイテムの代表のような扱いになってしまった。ポイントはいくつかある。1つ目はコットンの問題。綿栽培には非常に多くの農薬と水を使う。また遺伝子組み換えコットンが多く、環境に与える影響が大きい。2つ目は染色の問題。あの色を出すには少なくても数回、多くて10回程度の染色工程を必要とする。ここで水を使うとともに合成インディゴ染料による水質汚染も問題となる。3つ目は生地仕上げ。多量の薬品と水を使って加工する。4つ目は製品加工。多くのデニム商品は縫い上げた後に洗いや脱色などの加工を行う。ここでも大量の水と有害な薬品を使用する。
今、世界中のメーカーが環境問題への取り組みを進める中で、僕が岡山県井原市のデニムメーカーに依頼して作ったのがこのデニム。おそらく世界で初めての生地だ。
原料にはオーガニックコットンを使用した。遺伝子組み換えされていない種子をオーガニック認証を受けた農園で栽培して綿だ。この原料で作った糸をインド産の本藍で染めた。合成インディゴに比べて環境に与える影響は格段に少ない。一定期間排水槽に貯め、沈殿物を取り除いた後に処理をしてから排水する。通常本藍染はほぼ全て枷染めで染められる。しかしこの染め方では糸の芯まで染まってしまい、デニム特有の中白による色落ちを感を楽しめない。そこで正しく色落ちするロープ染色で藍染した。(これができる工場はとても少ない)製織には豊田のG10シャトル織機を使いセルビッチデニムにした。経糸本数を通常よりも多めにして、少し薄手の生地をしっかりとさせている。現代的な調度よい肉感を目指した。罪悪感なく堂々と履けるデニムが出来た。デニムは汚いビジネスとは言わせない。このジーンズで、もう1度デニムを楽しんで欲しい。
セール

Text

Flat Front Straight Trousers Ozone Wash

通常価格 41,800 円(税込)を
25,300 円(税込)

ポイント: 0 pt

COLOR / INDIGO Ozon Wash

※前回のシーズンよりも暗めの色に変わりました。
画像だとわかりにくいのですがGRAYがかった独特なINDIGOです。

サイズ / 1 ・ 2 ・ 3

サイズ1 (ウエスト76cm、股上32.5cm、股下68.5cm、ワタリ31cm、裾幅20.5cm)

サイズ2 (ウエスト80cm、股上32.5cm、股下71cm、ワタリ32cm、裾幅21.5cm)

サイズ3 (ウエスト84cm、股上33.5cm、股下74cm、ワタリ33.5cm、裾幅21.5cm)

※加工商品のため個体差はご了承ください。

MATERIAL / ORGANIC COTTON 100%

オーガニックコットンを使用、本藍染。
裾をダブル仕上げにしたスラックスデザインのセンタープレスのパンツです。
前回のストレートよりも若干テーパードをかけた新シルエットで
スラックスデザインなのにデニム素材というのが最大のポイント。
この他にワンウォッシュタイプもございますので是非ご覧ください。
SIZE GUIDE
SIZE
個数
在庫を見る
お電話でお問い合わせ

VIEW MORE